#16橋梁と姉妹(最終話前編)

なぜ洋介は探偵に? 北海道の絶景で明らかになるその過去とは。

  • 本村洋介(板橋駿谷)32歳。売れない探偵はバーテンダーと掛け持ち。

    芸人を辞めた洋介は絶景に引き寄せられ北海道へ。行き倒れた洋介が目を覚ました牧場には、何故か探偵を名乗る木村陽介(齊藤雅彰)が。そして台湾からやってきた姉妹の姉・リン(夏嘉翎)と妹のレイ(DORA謝雨芝)。行く当てのない洋介は牧場を手伝うことに。そして洋介は木村から探偵を継いでほしいと言われ断るも、木村は病で倒れ、リンはいなくなる。そんな状況で洋介が見る絶景とは?

    今回の絶景へ
  1. TOP
  2. あらすじ
  3. #16 橋梁と姉妹(最終話前編)