#12青春と枝垂桜

突然、父登場。思い出の娘を探しに福島へ。絶景の桜に出会えるか?

  • 本村洋介(板橋駿谷)32歳。売れない探偵はバーテンダーと掛け持ち。

    事務所を訪ねた父・正男(今村均)に福島・国見にに行こうと誘われる。国見は正男の生まれ故郷。中学生の頃に親しかった美津子(森本華)に会いたいという。手掛かりは、一枚の手紙と桜の花びら。国見に向かうふたり。正男と美津子の思い出の桜の下で、ふたりは、一人の女性に出会う。美津子の娘の佳織(森本華)。美津子の現在の様子を知ったふたりは。

    今回の絶景へ
  1. TOP
  2. あらすじ
  3. #12 青春と枝垂桜